123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-09-10 (Wed)
1日だけ会社に行った。


風邪気味なんですが、
そういった逆境も
しんどいのも、
鼻水が止まらないのも

とにかく繁忙期並みの勢いで電話に出てた。



はあ。


タイトルは課題BOΦWYの「ONLY YOU」
(ベスト盤「THIS BOΦWY DRAMATIC」収録の2目)
から引用しました。


おんりゆー
おんりゆー


すっごい、「君にめろめろ」系なラブソングなので
これを自分が演奏する
って言うことに
ちょっと恥じらいが生じます。
ふははw















     9月10日。(水曜日) 晴れ


目を覚ます。


あー会社か。

占いのランキングで「体調不良が原因でテンション下がる」って言われた。

風邪っぽいから当たるかも・・・




中途半端なテンションで

お弁当作って

シャワー浴びたいんだけど
時間がないから
お弁当作って
微妙に余った時間で
ベース弾いてた。


おんりゆー


弾いて
それから会社へ。

エレベーターの中で
昨日の蟷螂の死体が
干からびて
片隅に転がっていた。


み い らー!



駅のホームまで着いて
腕時計忘れたことに気がつき

ガーン

とショックを感じつつ

でもそのまま電車に乗って
普通に出勤した。


会社のビルが目前に迫ると
最近泣き出してしまう。

精神的に追い詰められてるのかな。



うえーーーーん。




オフィスに着き、
FkzmSVに
「SVは一発で静脈認証とおらなければいけない」
とか言われて
その前に2回ひっかかった自分は
むーってなってた。


オフィスに入った。


最初KsmSVに
「今日はかなり指示書が溜まってるから
最初からリミッター解除で」
と言われた。

(゜Д゜)



何また言ってるのこのSV。



で、
今日は非常にテンション低い客が多くて
金額言っても
全然ノリが悪いし
確認すらならない
タチの悪いのばっかりで精神的にダウナー

午前中の休憩までに
22本行くように、
と言われて

「ノーゲットが多くてもいいのなら」
と返した。

Wkシニアが後ろで
「ダメ!!」
と怒ってた。

そりゃそーだ。


しかし、
今日はとことん入らない物件が多く
本当に疲れた。



で、12時位になって
急にKsmSVに
「俺たち、休憩先だから
手が空いてるうちに遅番の席に移動して」
と言われた。



(゜Д゜)



避  け  ら  れ  た




あんまり言うと、
また「何?俺が虐めてるって言いたいの?」とか
変なこと言い出すからやめたけど。


別に自分も、
KrySV班だから、
KsmSVじゃなくて
KrySVと一緒でもかまわないもん。


移動して
成績真っ赤で
それでもペースを乱さずに
どんどん電話をかけ続けた。


休憩に行くまでに
何とか半分にまでは持って行こうって決めてたし。


KrySVが来て、
いつものマイペース&放置プレイで
「ダメでした」
「りょーかい」
っていうやり取りが続き、
本数がとにかくトントン進んだ。


相場を調べてて
PCが勝手に再起動モードに入って
うっかり「今すぐ再起動」「を選んでしまったがために
開いてたファイルが全部消えてしまった。



(゜Д゜;)



一 か ら  や り 直 し





半べそで
何とか紹介番号だけは残してあったので
もう一度相場を出しなおして
待たせてる客に
金額伝えて
でも、結局買って4?5ヶ月のバイクだとか言うもんで
入らなかったけど、
電話取りながらファイルを開きなおすって言う
朝の作業をまたやってて
悲惨だった。




休憩に行く時には
コノ前のSSV島の本数より上、
27本有効、でもゲットは14本という、
隣で電話を取ってた
HrtSSVよりも電話に出てて成績が悪い状態だった。

でも
「昨日はもっと僕やばかったですよ。
だけど、ここのKrySVが持ち上げてくれました」
って言ってた。


(’?’)


フ ー ン





自分を挟んで

「何か飛び道具、HrtSSVに向かって仕掛けてもいい?」

「その場合、彼女(=私)を盾にしますんで」

「????!!!」(私の声ならぬ悲鳴)

というやりとりがあって

昼の休憩に行かせて貰った。


お弁当を一人で食べたあと、

歯磨きして

ロッカールームで寝ながら

課題
えんえんと聞いてた。



おんりおんりおんりおんりー

おんりおんりおんりおんりー




いろいろ、

この会社で電話に出るのが
本当にしんどいとか、
心身、やばいとか、
ひざ掛けにくるまって
憂鬱な気持ちでいっぱいだった。



泣きそうな気分で
ひざ掛け持って
オフィスに戻ろうとして
自分の背後にKrySVが来た。

だめだ、
Sgymリーダーがグアムに行ってる間、
このSVに絶対自分の泣き顔、見せちゃいけない。

また余計な心配させて、
結局ひとり立ち出来ないって、
呆れられるから。


表情を変えずに
オフィスに戻って
席に戻った。


そして午後からの電話に戻る。


デスクに戻ると、
PCが勝手に再起動されてて
開きなおしたファイルが全部消えうせていた。




あーあ・・・・


HrtSSVに
「こっから8時間が始まるんや」
とせっかくの業務がフイにされそうになり
「ひゃー」
なんて奇声を上げながら
もう一度電話を取る準備した。


「お前、今日は40本取れ」
とKrySV。


「成績、赤くてもいいですか?」
と私。

「いいよ」
(本当はそんなこと言っちゃいけないのだろうけど)


それで、
今日は完全に40本モードに入った。


案の定
午後からも電話は鳴り止まず、
ひたすら電話しまくってた。

疲れたとか思う暇もなく、
しゃべって
無理くりに入れようとか思わないで
ちょっとでもやばそうな話になったら
どんどん確認に回したし、
分からないのであれば
客が何なのか分かる時にこっちから電話をかけるか、
かけられないなら分かる時に電話して
確認に持って言った。


そのお陰で
名義確認できたり
その後の話がスムーズに行ったので
何とか20時になった時には
43本有効取れて
そして確認だった物件も
(所有権が付いてて、名義人が日本語を話せない外国人の夫とか、よく入れられたな)
全部自分で片付けて
ゲットに持って行った。


最後の方で取った電話で、
自分が大学に入って
初めて同じ大学内で付き合った男の人と
同じ苗字の人だな、
って思った物件があった。

最初は
「今日の今日って時に、微妙だなー」
なんて思ってたのだけど、
実際に電話で話をしてて
車検証をちゃんと用意してくれて
いろいろ聞いたら
全て答えてくれて
やりやすい客だなー
なんて、
ちょっと見直してたら、

「ちなみに、失礼ですが、所有者の名称って欄はどなた様のお名前になってますか?」
(書類確認の決まり文句)

「N**** S+++++、私の名前です」



Σ(;゜Д゜)σ




キタコレ!!!

元彼と同姓&同名!!!!


時間がないので
漢字表記まで聞けなかったのだが
ビックリして、
これは絶対にゲットに持って行こう
と固く決意した。


で、
素直なお客だったから
(元彼も、本当に素直な人でしたよ、同じ末っ子キャラで)
住んでる場所が福岡とかだったら
本気でどうしようとか思ってたし
(私の福岡男児フェチの始まりは、その元彼からだもんね)
何とか獲得の方向に持って言って
でも、微妙に住んでる場所が関西方面だったから
違う人だよなー
って思ってたし、
そもそもバイクの免許を持ってるはずがない
と思いながらも
年齢が微妙に実の姉より1歳年下
(元彼は、私の姉と生年月日がたった1日違いだった)
だったので、
違うって自分で信じようと思ってたし
ゲットになって、
もういいや、と思ってKrySVに指示書を渡した後で
逆にいくつか質問されたので
「まさかナあ・・・」
って思ってた。




本当に、ビックリよ。
教授とここで出会うとは。



そんなこんなで、
お陰さまで、何とか数字も6割に載って
黒くなったので、
KrySVも一安心してるのじゃないかしら?



帰りに
パーツ販売店の情報見てたら
8月の高額パーツが
私が予約にした物件で
しかも同期の男の子が買ってきた車両についてたパーツだったみたくて
ちょっと嬉しかった。



業務を終えた後で、
KrySVがHrtSSVの座ってた席で
電話に出てて
そのトークを盗み聞きしながら
回覧板とか
レポートととか
ざっと見直して
訂正して
21時になるまでに帰宅した。


Ysdリーダーに
今日のフットサルに行けたら行きたいって
メールしたのだけど、
家に戻ってから
疲れがガクッときて
しかもACチームのHsmtシニアの連絡先が分からなかったし
SgymリーダーもYsdリーダーも来ないから
そのまま行くのやめて
家で大人しく眠ることにした。


家に戻り、
テレビ見て
明日は休みで救われた
って思いながら
日記を書いた。


もう寝る。

休みなさい。
スポンサーサイト
| ★Diary★ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。