123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-24 (Thu)
まだまだ休みの日まで、遠い。

舞姫エリスのやうに、
悲しみのあまり発狂してしまえば、楽なのだろうか。

私の頭から、
左胸から、
痛みが走る。

ついに、禁断のロキソニンに手を出す。

このままジャンキーで死んでしまうんだろうか。

タイトルはエレファントカシマシの「優しい川」
(アルバム「2」収録の1曲目)
から引用しました。

痛くて、辛い。
薬が効いているうちはいいけれど、
気休めなんだろうな。

ドラッグに染まるくらいなら、
キレイな体で死なせて欲しい。

でも、大丈夫、私は貴方の愛を感じられる、それだけで幸せだから。





   6月24日。(木曜日)晴れ

目を覚ます。


うーん。


体温計をくわえたまま、
左胸がキリキリして、
まだ生きているんだと実感した。

神様は、
私の心が最後まで
の事を愛し続けられるようにしてくれた。

体がどんどん老化を進めていても、
全細胞に生きる希望を失わせても、
喜ぶことも楽しむことも欠落した私の心に
を愛し、友を愛し、仲間を思う気持ちを
最後まで忘れないでいたい。


起きる。

占いを見て、
昨日のことかなと思いながら、
化粧をした。

顔色が悪いので、
ファンデーションとチークと、
色が濃くなる。

やあねえ。

資源ごみの日だったので
バラの箱(長いんだもの!)を抱えて
会社に行った。

お弁当とか
他にも荷物があるから、かさばった。

電車で座れて、
ちょっと嬉しかった。


一通りケータイ弄った後
目を閉じて、
眠って、
うとうとしてたら、
電車が到着した。


今日は人もそこそこいて、
だるかったけど、
それなりに作業が進んで、
電話で確認とか、
クレジットの申し込みとか、
時折O-Eさんに手を貸すだけで
何とか回ってた。

女も電話をかけることに
少しずつ慣れてきたし、
心配ないね。

昼間はうっちーさんと久々に外ランチしてきた。
からすみと魚介パスタ食べながら、
はあんまり魚介好きじゃないのに、
私にあわせて、食べてたんだろうな、
と思うと胸が痛んだ。

会社に戻り、
歯磨きして
ヘタリアの勉強しなきゃ・・・
と思いながら、
午後の業務に取り組む。

課題をそれぞれこなしつつ、
O-Eさんが、
OkwrSVに
「2サイクルエンジンと4サイクルエンジンの違いと、それぞれのメリットデメリット」
を尋ねてて、
たまたまそういうのを解説するアニメがあったので、
自分の周りに人だかりができ、
にぎやかだった。

お陰さまで眠くなかったお!

定時まであと30分~と言う時に、
客からの返信やメールが相次ぎ、
気がついたら成約が5件まで行ってた。

すごいじゃんお。

もちろん働いている間、
頭が痛かったりぼんやりしてたりするんだが、
OkwrSVも体調が優れないから帰るって、
本気モード入らざるを得なくなり、
秘密兵器「ロキソニン」を取り出した。

こんなんじゃダメだお・・・

頭が痛くて、胸が痛くて、
そして、の事が忘れられなくて、
ダメ人間全開だった。


そろそろ帰ろうかな、
って言う時に、
客からクレームが来たって連絡があり、
とりあえずMtnSLに電話して
報告だけしておいた。

もーう!!

私はストレスで死ぬんだろうか。

帰り、O-Eさんと駅まで行って、
お互いのの話をして、
山手線で別れた。

目黒区エリアでコロプラの位置登録がしたかっただけなんだけど、
そのまま渋谷のハンズとか行って、
生花をキレイなままドライフラワーにする道具とか
買ってくればよかった、と思った。

でも、明日給料日だから、
明日までガマンしようかな。


電車の中ですわり、
A先輩のことを案じつつ、
だんだん左胸が呼吸する度に痛いような気がしてきて、
早く帰ろうと思った。

疲れた。

家に帰ると、
食欲はなくて、
汗が気持ち悪くてシャワー浴びた。

PCいじって、
ミクシで、
私の友人知人たちが、
「歳の数だけバラの花をもらえるなんて、ロマンチック!」
「女の子の憧れね!!」
と盛り上がりを見せていた。

そうね、
私のは、私にとって世界一のだもの。

どんなに苦しくても、
私の体中が悲鳴を上げていても、
病院の白い部屋で
何本もチューブを繋げられた姿になりたくないと願うのは、
にとって「私」が
永遠の「舞姫=エリス」でありたいからか。

でも、
どんなに私に嫌われようと
私を踏みにじるような言葉を発そうと、
私の変化に、いても立ってもいられない行動を取ったり、
私の誕生日に、素敵なサプライズを用意したり、
決してその人を愛していなければ取らない事ばかり繰り返すを見てて、
は、
私に振り回されてしまってるんだな、
と痛感した。

たぶん、だけど、
は他の女と付き合おうとも、
の根底にある私への愛情が
最後には他の女にばれて、
結局短い間でしかないのだと。

が私の幸せを願う気持ちを知ったとき、
その対価として
私は私の嬉しいと感じる心と、幸せになりたい気持ちと、楽しいと思う感情を
すべてにあげて欲しいとお願いした。

そうすれば、は喜びも嬉しさも楽しさも、幸せも2倍察知できるだろうから。


どうか、神様、
我が身に与えられた幸福を
辛い思いをしている、愛する人にあげてください。

お休みなさい。
スポンサーサイト
| ★Diary★ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。