123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-07 (Mon)
ハムレットの心変わりに
オフィーリアは気が触れの中へ沈んでいく。

私もそうなりたい。

タイトルはALI PROJECTの「オフェリア遺文」
(アルバム「Grand Finale」収録の4曲目)
から引用しました。

悲しすぎて
気が触れそうで
一歩手前の心境で
ホルモンバランスが崩れたせいもあるかな。

とりあえず出血が始まったので、
痛み止めを処方してもらいに明後日行ってみようと思った。






   6月7日。(月曜日) 晴れ

目を覚ます。

はあ。

体温計を口にくわえながら、
ぼんやりいろいろ考えてた。

起きても36度7分以上あるのか。
高いのかな。

しんどい。

ちょっと2度寝して
どれから始めようかな
と思いつつ
起きだして顔洗った。

ふう。


疲れ気味で
メイクまでして
それからご飯を用意した。

昨日の素麺の残りを少し食べ
それから会社へ。

電車の中で座れて
ああ良かったと思いつつ
ケイタイいじったり本読んだり
気ままに過ごした。

ああしんどい。

会社に着いて
着替えて出勤ボタン押して、
朝礼やだなーって出かけた。

立っているだけで眩暈とかしてきて
本気でコレはやばいんだろうって
体のリズムがぐっちゃぐちゃな不協和音を奏でてる。

うう。

オフィスに戻り
電話を渡され、
対応してる間に今日が始まってた。

あー

今日はそんなに忙しいってワケではなかったけど、
お腹が痛くて仕方なかったから
気が散ってしょうがなかった。


お昼頃、お昼食べて、
トイレに行ったら
トイレットペーパーに赤い滲みを見つけた。

おお、出血が始まったか。

流産でもしたか(妊娠してないっつの)

痛さは変わらないが、
血が出てますよ感じがあった。

とりあえず大丈夫かな。


でも痛さがパネエので、
明後日病院に行って、
どういう痛み止めなら飲んでもいいか、
相談してこようと思った。


銀行に行って
そのまま病院に行きたいと思ったけど、
明後日どうせ休みだから・・・
と我慢した。


排卵を自分のストレスが止めてしまった説は
払拭されたんだろうか。


想像でしたって
笑い飛ばせれば良いのに・・・


午後後半戦に入ると
痛さはますます激しさを増し
こりゃ正統派の痛みだな
と感心しながら
ほとんどの業務をO-Eさんに任せて
私は自身の課題をこなすか、
Wikipediaで生理通と不順について
こっそり調べたりしてた。

生理の症状と妊娠初期の病状って
似てるからワケワカメだよね。


何とか19時で上がることができ、
足を伸ばして、
大宮駅の本屋で
妊すぐとかにわとりシリーズの雑誌を読み
ドキドキしてた。

まあ、まず違うと思うんだけど。

ってゆか、出血したからまずないもんね。

どの道、体のリズムと心のバランスが崩れてしまったから、
会うのは辞めた方がいいんだろう・・・

家に戻って、
親に電話しようとおもって
リダイヤル見てて
彼と会話したり、会ったりしたら
情が揺らいで別れられない、
と感じた。

メールで終わりにしようか。

どうしようかな。

食欲が無いまま
コントレックスが冷蔵庫にあったので
ちょっと飲んで
それから寝ようと思った。

お休みなさい。



スポンサーサイト
| ★Diary★ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。