12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-17 (Sun)
日曜日。

幸せ過ぎて、この瞬間にずっと留まっていたいという、
世の中のリア充の誰もが思うことを、
私もまた彼の隣で考えてた。

気の済むまま、
日が高く昇るまで眠って、
朝ご飯食べて、
彼が散歩に出かけてる間に、
洗濯したり、
部屋の掃除をしたりして、
午後からレンタカーで、彼の好きな群馬の山へ出かけた。


タイトルはサニーデイ・サービスの「さよなら!街の恋人たち」
(アルバム「24時」収録の1曲目)
から引用しました。

埼玉県の南から北をつっきり、
もっと時間があればいいのに、
そしたらもっと一緒にいられるのに、
週末しか一緒にいられないのが悲しかった。

レンタカーを返してきた後、
彼を駅まで送って、
キスして別れる瞬間が、
この世の中の何よりも切なくて、泣きそうで、たまらない。

神様、
私に彼と出会わせてくれたことを、ありがとう。





   1月17日。(日曜日)晴れてた。とても

スポンサーサイト
| ★Diary★ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。