123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-13 (Sun)
泥鰌のときよりも深刻で、
深い樹海の中を彷徨うような
そんな不安な1日を過ごした。

結局胸のもやもやと、
感情が耐え切れなくなって、
会社から戻ってくると、
電話をかけた。

タイトルはKEN YOKOYAMAの「So Sorry」
(アルバム「Nothin’ But Sawsage」収録の13曲目)
から引用しました。

あ***氏の時は、
私から彼への一方的な感情だったから、
とにかく苦しくても悲しくてもすれ違っても、
そういう運命を受け入れるしかないと、
長い時間をかけて癒えた傷ではあったけれども、
でも、今度はもう、
後戻りは出来ないし、したくないし、
私も彼も、お互いどう思っているのかが分かっただけでも
また少し前進したんじゃないかしら。

ごめんね。





   12月13日。(日曜日)晴れ


とてもよく晴れた、暖かい日。

姉の高校時代の親友で、
私もよく知ってる人が結婚式を挙げたそうだ。

おめでとうございます。

スポンサーサイト
| ★Diary★ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。