-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-07-30 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-29 (Thu)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-28 (Wed)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-27 (Tue)
今自分がいる状況を
あっさり鬱病だと言うのはたやすい。

仕事をしなければ、自分が生きていけない。
活動しなければ、自分がいる必要がない。
発さなければ、自分の存在が忘れ去られる。

十六夜が、私と薔薇の枝を照らす。

どちらももう、彼の愛を失って、干からびていくのだろうか。


タイトルはスネオヘアーの「コミュニケーション」
(ミニアルバム「東京ビバーク」収録の8曲目)
から引用しました。


彼は私を愛することが出来ないと、泣いて離れ、
私は彼以外の人を愛することが出来ないと、自分の首に洗濯紐をからげた。

激しく愛する余り、衝突が起きてる。
それを望んだのは、だれ?

>> ReadMore
| ★Diary★ |
2010-07-26 (Mon)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-25 (Sun)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-23 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-22 (Thu)
給料日前の休み。

今日も激的な猛暑の1日だった。

母が関西から帰ってきた。
いろいろ話を聞かされた。

私が生まれて、
最初に迎え入れてくれた人たちと、
その家が
もう間もなく失われようとしてる。

誰にも会いたくないし、引きこもってたかった。

タイトルは横山健の「Falling From Grace」
(アルバム「Four」収録の8曲目)
から引用しました。

いろいろ気が滅入ってきたので、
パワーストーンのブレスネットを買ってみた。

私の思いを彼に届けて、
彼の思いを正しい方向に導いて、
そして二人が一生一緒に幸せでいられますように。

>> ReadMore
| ★Diary★ |
2010-07-21 (Wed)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-20 (Tue)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-19 (Mon)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-18 (Sun)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-17 (Sat)
まったりとした1日。
土曜日だからかな。
連休初日だからかな。

昨日の酒は全然残ってないけど、
微妙にテンションがおかしかった。

胸が痛くて、
業務の間にぐぐってたり、
そんな生活。

タイトルはBUMP OF CHICKENの「HAPPY」(シングル)
から引用しました。


私が小さい頃、
書き続けてた童話には
女の子がいて、
彼女には
妹がいる父親と、
故郷から遠く離れて生きる母親と、
そして双子の弟と妹がいる、という設定だったけど、
これは私の子どもの物語なんだろうか、
と時たま考える。

(主人公は、彼女の父親の妹である叔母によく懐いているのだ)

母も、その童話のことは知っていて、
その主人公は、私の分身なのだと言っていたけれど、
本当は私の娘の話なのであれば、
別に、それはそれで、実現したら素敵なお話だね。
>> ReadMore
| ★Diary★ |
2010-07-16 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| - |
2010-07-15 (Thu)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-13 (Tue)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-12 (Mon)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-11 (Sun)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-10 (Sat)
ただ流れるように無味乾燥の時間が過ぎていった。

夏の夜はこんなに気持ちが良いのに。

渋谷に寄り道して、
おなかが痛くて、
汗をかきながら、
時計を修理してもらった。

タイトルはレミオロメンの「夢で会えたら」
(シングル「Starting Over」カップリング3曲目)
から引用しました。


彼に会ったことのない人たちは
早く別れてしまえって簡単に言えるけど、
私と彼をよく知っている人は
お互いがいなくなったら、どちらもダメになってしまう事を
最初から見抜いていたんだね。

そんなこと、誰に言われなくても、
私が一番よく知ってる。

だから、あと数ヶ月で元の鞘に納まるであろうことも、
それまでに私自身が原型をとどめて置けるかどうか分からない事も、
すべてお見通しだから、怖い。

>> ReadMore
| ★Diary★ |
2010-07-09 (Fri)
雨が降る。

何もしていなくても、
会社の中で飲み会があれば誘われ、
仕事上がりに顔出して、
知り合いの他部署のマネージャーにも顔が割れてて
共通の知り合いの話をして、
そして、初対面のシニアリーダーに絡まれ、
カレシいないの?と聞かれて
普通にさらっと
いないんですよーと答えてた。

うそつきー


タイトルはRADWIMPSの「有心論」
(アルバム「RADWIMPS4?おかずのごはん?」収録の5曲目)
から引用しました。


アゲハチョウのようにふらふらヒラヒラしてるけど、
一夏の命だもの。

好きにしたっていいじゃない。

あなただって好きにしてる。

>> ReadMore
| ★Diary★ |
2010-07-08 (Thu)
愛しのMarineと再会し、
彼女の結婚を祝ったつかの間、

私としたことが、

うっかりmixiで泥鰌に足跡つけちゃったとか、

非常識かつ破廉恥で人の道から踏み外した行為をしてしまった。


四畳半神話大系的に言ったら、
まさに私が生きる上での悪夢の再来であり、
これによって我が薔薇色の何とかライフが一気に地獄の底まで突き落とされたに等しい境遇である。

絶望しか存在しなかった我が世界を、やっと救世主により光あれと一言呟いてもらったのに、
私の過ちにより、再び悪夢と絶望のどん底へ、蹴り落とされてしまったのだ。

……とね。
| ★Diary★ |
2010-07-07 (Wed)
昨晩、いろいろ虫が家の中に出没したためか、
昨日の夢は非常に気持ちが悪かった。

眠っている私に四方から蜘蛛が押し寄せてきて、
払いのけたり、殺虫剤に手を伸ばそうとするのだけど、
何十匹も何百匹も、
私を喰らおうとしているのが、
薄々感じられた。


あー怖かった。

アラクノフォビア。
| ★Diary★ |
2010-07-06 (Tue)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-05 (Mon)
今日まで休み

朝から、自分で決めたことなのに、
ものすごく泣いて、目がはれぼったかった。

情けない子。

自分の願いばっかり、短冊に書いて。

みっともない子。

自分の不幸ばっかり嘆いて。


タイトルはFEEDERの「DOWN TO THE RIVER」
(アルバム「RENEGADES」収録の6曲目)
から引用しました。

>> ReadMore
| ★Diary★ |
2010-07-04 (Sun)
5連勤した後で、2連休っていうのはいい。
くたくたになった体と心を空っぽにして
好きなことだけ、出来るから。

うっちーさんに連れられて池袋
サンシャインヘタリア祭りに参加してみた。

何だろうあの世界。
国家を擬人化してパロディにしたマンガだが、
世界史ネタが盛りだくさんで楽しい!

タイトルはイタリア(浪川大輔)の「まるかいて地球」(シングル)
から引用しました。

アイスとケーキとパフェとカレーとパンケーキと
食べまくって、
ワンピ2着とTシャツとボレロと
お買い物しまくって、
1日歩き回ってた。

雨が降らなきゃよかったんだけどな。

>> ReadMore
| ★Diary★ |
2010-07-03 (Sat)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
2010-07-02 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| ★Diary★ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。